今年ももう残り100日きったんですって!年賀状を考えないといけない

この前大掃除したと思ったらもう年末まで100日をきったそうですね。

こんなふうに歳とっていくのかな…とぼんやり考える今日このごろ。最近は年賀状なんかよりもメールやラインをデコって0時に送信、というのがあたりまえみたいですね。

かくいう私も学生時代に携帯電話が流行って、デコメというのを買ったりして友達と送りあってました。

0時ちょうどに送るとサーバーが混んでて、結局メールがつくのは次の日の早朝、なんてこともあったっけ。

オバサンになってふと考えるんですが、やはり紙で貰う年賀状の温かみってありますよね。

私が子供のころは親が公務員だったせいか、100枚越えの年賀状が来たりして、1月1日にポストに年賀状を取りに行くのは私の仕事でした。

年賀状の束を床の上で「お母さんの、私の、お姉ちゃんの…」といったふうに並べていって。

担任の先生の年賀状のお返しがクジに当たって、綺麗な羽子板もらったこともあったっけ。

そういったことを思いだして、今年は年賀状を書いてみようかな、と思ってます。

私ごとですが、先月結婚式を挙げたんですね。その時に招待状の宛名を一枚一枚手書きしたんです。

最初は、プロに頼めるけど、手数料一枚108円って高すぎ!自分で書くわ!って思って書いたんですけど、たとえ宛名だけであっても住所と名前を書いてるうちに気が引き締まって行くような気がしました。

それに、最後まで間違いがないか確認して、ポストに出す瞬間ってちょっとドキドキしていいですよね。

まあ一番肝心な義実家の住所の漢字を間違えていたんですが…。寛容な義父母でよかったです。

あと、最初結婚式の写真を年賀状にって式場で提案されたんですよね。

8月末の結婚なら年賀状に出すのにちょうどいいんじゃないかって。あれってもらった側はどうなんでしょう。

私は友達から「結婚しました!」って年賀状来るのは嬉しいし、連絡取るきっかけになったりもするんですが、貰った側がみんな嬉しいとは限らないですよね。

あとちょっと恥ずかしい気もするし。そういうのってもう流行りじゃないのかな?

話それちゃいましたけど、結婚して主婦になったので少し時間もあるし、今年は絵手紙なんていうのもありかなって思ってます。

そうなったら押入れに確か入ってる色鉛筆とかコピックペン探し出さないとな…。

今年も残り100日!今年こそ元旦に着くように早く取りかからないと!

直前に郵便局に行くと年賀状売切れたりしてて、微妙な絵柄の年賀状を買うことになるので気を付けねば。

とか言ってるうちにあっという間に年末になって、バタバタしている様子の自分が目に見えるようだ…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です